ダイエットをして気づく疲労感。改善策は?

ダイエットによる疲労感

ダイエットも長期に渡って続けていると、どこかで精神てな?肉体的な?疲労感というものが表に出てきます。

中には、はじめて間もなく・・・なんて人もいたりしますが、こういう時に気を付けなくてはいけない事があります。車での事故・対人・仕事のミス・・・などです。

ダイエット時というのは、空腹だったり栄養の不足から自分では気づかないうちに集中力が散漫になっていたりするからです。そもそも何のためにダイエットをしているのか?という事以前にこの状況は問題があると思います。

根をつめ過ぎるような性格の人は、注意が必要です。再三記事にも書いてきましたが、「逃げ道」を用意していることが心の安定と言いますか。こういうことも時には必要なのだと肝に銘じておくべきかと思います。

あれ、疲れてる?と感じたら。

とにもかくにもこうして「疲労感」を感じてしまったら、まずやることは一つです。手っ取り早く何でもいいから食べましょう。
せっかくここまで来たのに・・・・・。こう考えが頭をよぎるかもしれません。ですが、一日二日、ダイエットを中断したからと言って別にそんなに変わりませんから。

それでも踏ん切りがつかない人は、何がそこまでさせているのかを冷静に一度考えるべきです。そのうえで、カロリーや糖分なんてものが気になるのでしたら黙って栄養サプリの力を借りましょう。ゴクリッチ

疲れの原因は・・・?

疲れの原因は、様々な要因があると思います。栄養や筋肉量の低下・ストレスなど、人それぞれ基準が違います。
元々の健康状態もありますでしょうし、運動は普段どのくらいやってきたのか?食べる量は?など、上げればきりがないわけです。

私は医者でも何でもないので、経験からしか物事を話せないのですが、突き詰めて考えてみれば100%言えることは「ダイエットによる急激な栄養不足」だと考えます。

誰でもこう考えるはずです。が、現実はわかっちゃいるけどやめられない。と、いうことでしょ?

ダイエット中の疲労を感じないようにするためには?

疲労感を感じないように・・・・なかなか難しい話ですよね。

ダイエットも上手くできれば何の苦労も感じないものです。それこそ自然に痩せたという話。こういう話聞きませんか?
久しぶりに会ったら痩せててびっくりなんてこと。本当は涙ぐましい努力があったにせよ。そう言い放てるくらいの心の余裕を感じたりしますでしょ?

私の経験上、疲労感を感じないように痩せるには「肉」の力を借りるのが一番かと思います。じゃ、毎日肉を・・・・となるとねぇ。

ですからここで少し考えてみます。肉=タンパク質ですよね。

つまりタンパク質を多くとるのが望ましいと単純に思っていて、というか実際に私はこの考え方でやってきています。一応ビタミン類やミネラルというものも頭に入れてはいますよもちろん。そこで非常に便利なのが「プロテイン」なのですが、なぜだか毛嫌いしている人も多いようで、いまだにプロテインは太る。なんて迷信を言う人も少なくない。

そこでね女性でも男性でも間違いなく、飲むのに苦にならないタンパク質補給なら。

プロテイン配合のフルーツ青汁

結構優れていると思います。女性に人気があるようですが、男性でも可です。ダイエットで不足してしまう栄養面はバッチリカバーできていますし、気になるカロリーも低いのでダイエット進行中でも、というかダイエット中だからこそ摂取するべきだと思います。

ちなみに私は普通のプロテインでしたが、いくら味が改善されていると言っても苦手な人は苦手。別のものをと考えているのならこれが良いと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。