食べ過ぎている。気づいているが・・・・。

食べ過ぎで太っていると自覚があっても止められない。

ダイエットをする以前に、まずは自分の食事量は?ってはなし。

要は、「食べ過ぎなんじゃないかなぁ?」と、感じる・あるいは自覚がある。確かにわかってはいるだが、やめられない?逆にやめるつもりがない人。

分かっていてもやめられない。これって何が原因?そう思いませんか。

もし、これを変えられたら?もしも食べ過ぎをやめることができたなら、黙っていても体重も脂肪も減るでしょうね。

食べ過ぎる原因は?

食べ過ぎる原因?それはいったい何から来るのでしょうか??

遺伝?あるいはストレス?それとも・・・・。いろいろ考えてみたりしますが、はっきりとは分かりませんよね。実際に病院なんかでそういった検査が受けられるみたいですから、遺伝なのかどうか?というのは分かるでしょうね。

ですが、ストレス??なんて言われたらはっきり言って分かりませんよね。

何でもかんでもストレスというのは好きじゃないのですが、まぁそういう場合もあるのだということは頭に入れておくべきではないでしょうか。

これが原因で食べられなくなる人もいますし、またその逆もしかり。
結局、よくは分かりませんよね。
それならそんなことは、むしろ考えない方がいいのではないかな?個人的にはそう思うのです。

ある意味で健康なのかもしれない食べ過ぎ。

これは、一つの考え方ですけれども「食べ過ぎ」というのは、一つの健康的な形のような気がします。

なぜなら「おいしく食べられる」のですから見た目どうこうを度外視した場合、その人は限りなく幸せで健康的?なのかもしれません。

でもね、度が過ぎるとそれは間違いなく後々に跳ね返ってくる。これもまた事実なわけですよね。美味しく食べるのは結構な話ですが、過ぎたるは及ばざるがごとしと言いますから気を付けるべきだとも思っています。

実はやめたい暴飲暴食。ダイエットしたくない人の本音。

世の中の全員とは言いませんが、何かしら自分は食べ過ぎて・・・・とか、栄養が偏っている・・・・。こんな風に感じているわけです。

中には、「どこが食べ過ぎ??」と言ってしまうような人もいますが、こういった人も含めてそう感じているわけです。

で、こういった感覚を持っている人の多くは、ダイエットが嫌いだったりもします。

ならば、わかっているのですから暴飲暴食を辞めればいいと簡単に思ってしまう私は偏屈?なのかもしれません。(笑)
潜在的にこのままではいけない!と感じているのに変えられない・・・・。このままでは・・・。

なんて、深刻過ぎるくらい考えてしまうのも先に書いたストレスになるのかもしれませんので、もっと気楽に考えるのが良いのだと思います。

とにかく、無理に・・・ではなく自然にそこに取り組めるようにしたいものですよね?

甘いものが好きで仕方がない人に明日から食べるなと言っても食べるでしょ?多分ね。ならば甘いものを辞めずに・・・こう考えるのは人情というものであり、他人が心配して咎めるのもお門違いだと思うわけです。

こういう甘味をこよなく愛してやまない人にはこちらで甘味を思う存分??いや、違います。ある程度の欲求をここで満たしてみてはどうでしょうか?
スイーツ工房フォチェッタ

糖質オフの食品専門店『低糖工房』

ダイエットが必要だと思います!が、食事を減らせないんです・・・。

はい。来ましたね~。これって私もよくわかります。

そうなんです。そう簡単にはいかないものなんです。意志が弱くて・・・・。こういう人もいますしね。でも、そう悲観したものではないでしょ?

今の時代には、強力にバックアップしてくれるものも売っていますし、率先して利用してやれば良いのではないかと思います。

人間の意志の力というのは凄いものがあるのは知っていますが、それはある種の訓練が必要で、私たちのような一般人は、必ず最初の壁で誘惑に負けることになります。あ!すみません!絶対はありませんね・・・。

食べるのもやめられず、暴飲暴食が・・・・というもどかしさがありますが、食べても吸収率を減らせば??
私は迷わずサプリメントの恩恵にあずかります。

ベジファス/清田産業株式会社

今なら「ラ・キュット」が半額♪

こういったサプリはいかがでしょうか?痩せなきゃと思いつつも・・・そんな人は食事の前にサッと!というのがぴったりだと思いますよ。

短期間のではなく長期的に自然に。と、言うのがいいとおもいますしね。その方が健康的だとも思いますから。ぜひ使って試してみるのが最良ですよねきっと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。