リバウンドとダイエット。なぜリバウンドするのでしょうか?

ダイエット後のリバウンドについて考えてみる。

ダイエットをしてその後のことですが、早い人で数か月、遅い人でも一年くらいで元に戻る・あるいはそれ以上に成長してしまった。

こんな苦々しい経験をした人は沢山いることでしょう。とかく私も右にならえで、こういった経験は数多くしてきた口です。

これ以上、こういった状態にならないためにもこのリバウンドというものをちょっと私的な考えをもとに考えてみたいと思います。

リバウンドを起こす原因は?

皆さんは、このリバウンドがなぜ起こるのか。ということを知っていますか?
難しい話は、どうでもいいですよ。学者ではないのですから事細かい仕組みを言われてもちんぷんかんぷんです。

ですから私の考えをもとにお話ししたいと思います。

ダイエットにおいてリバウンドというのは非常に悪い傾向のような気持になってしまいますが、これもある意味では体の正常な反応だといえる現象ではないかと思います。

簡単な話、急激に痩せていくダイエットの場合、その多くは日常生活とは異なる方法で行うわけですよね。そして、体を動かすためのエネルギー源である脂肪なんかがググッと減ってしまうと、体の防衛機能とでもいうのか、そんなものが活動し始めます。

つまり、急激な変化=危機的状況であると判断し、結果。

次にこのような危機が訪れた場合を想定し、今よりももっと蓄えておかなくてはいけない。このように体が勝手に判断する。

これが簡単なリバウンドの仕組みだと私は考えています。これ以上のことを知ったところでそこに対して意味はないのですが、もっと詳しく・・・・と考えるのでしたらネットで調べてみてはいかがでしょうか。

リバウンドは自然な反応。

このリバウンド。まったく厄介ではありますが、生命維持という最も優先される事柄から見ればとても有り難い機能でもあるわけです。

しかし、現代において多くのダイエットをしている人にとっては・・・な訳です。

この自然な反応はどうしたって無くすことができませんし、こういう反応があるからと言って嘆いてみても仕方がない話なんですよね。

んじゃ、一体どうしたら良いのかって話になるわけですが、ここは決まった方法なんてものがないのも事実なんですよね。

リバウンドをしたくないなら。

せっかくダイエットに成功しても、また・・・・。となっては努力のしがいもなくなりますし、そもそもダイエットの意味もなくなりますよね?

いつも、今度こそは!今度こそは!!と、頑張ってみてもこの仕組みが発動してしまうのならなんだか無駄なことをやっているようにしか感じなくなってしまいます。

もちろん、やって無駄なことは何一つないのですが、目先のことしか見えていないとそう感じてしまいがち。

まずは、ダイエットの方法とか以前にどうしてそうなってしまうのか?ということをもう一度よく考えることから始めるべきだとおもいます。

リバウンドをしないために何をすればいいのか?

いろいろ考えてみてもやっぱりよく分からない。と、いうこともあるでしょうが、確実なところで言えることは、ダイエット中と後での生活であなたはどう違っていますか?

例えば、ダイエット中は食事もあまり口にしていない。運動も適度に行っていた。でも、目標を達成し、ダイエット終了!めでたし、めでたし。ではないでしょうか。

その後の生活は??

多分、ダイエットが終わって安堵した状態になり、普通の生活に戻ってしまうでしょ?

これって、結構な感じで急激な変化ですよね?ダイエット中と比べて。

はい。実はこの急な変化がリバウンドの原因なんですよね。ですから、ダイエットが極端な方法なら余計にこの部分を気を付けなくてはいけないということだと私は考えるわけです。

リバウンド防止の対策法は?

とは言ってみましたが、頭でわかっていてもなかなかできないものでもあります。なんせ体の反応なのですから、よほど意志の力を発揮しないと知らないうちに呑まれてしまいます。

ちょっと違う話ですが、これだけ自分の体というのはコントロールできているようで、できていないものなのです。

ま、だからと言って何も打つ手がないのか?ってことですが、実際ダイエット後も変わらずに維持できている人も多くいるわけですよ。こういう人は、いったい何をどうしているのか?

それは、非常に簡単なことで何も難しいことはやっていないわけなんです。

つまりダイエットをゆる~く維持しているだけ。

当たり前です。元に戻したらそりゃ以前の状態に戻る訳ですからね。でも、これがなかなかできないからリバウンドということになってしまうんですよ。

ちょっとここらでまとめてみると。

1・急のつく行いをしないこと。

2・リバウンドは自然な反応。

3・ダイエットでの習慣が当たり前になるまで続けること。

これがリバウンドを起こさないための考え方だと私自身は考えています。

リバウンド防止の強い味方、サプリメントで自分の弱い部分を補う。

まぁ、とにかく分かっていても出来ないということはなんにでもある話で、せっかくここまで・・・と思うのでしたら、迷わず頼るのがいいと思います。

別に使ったからダメな奴なんてこともないですし、使ったからと言って害があるわけでもない。でしたら自分の弱い部分をその都度、補う形で使用すればいいのではないでしょうか。

せっかく出来上がった体にまた蓄える隙を与えないためにも、その状態に完全に慣れるまでの使用でもなんらかまわない訳ですから。

要は、吸収しない・しにくくしておけばいいだけ。あとは適度な運動でもしていればOKです。


食事前に一本のゼリーを食べるだけで、食事に含まれる糖質やなんかを抑えてくれる便利品。ダイエット後のリバウンドを抑えてくれるはずです。

難儀した分どこかで楽を考えないと気分が滅入ってしまいますよね。でしたら機能性表示食品をフル活用するのも良いと私は思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。